dsatsuki’s blog

無職40代の雑記

無表情になりたい(切実)

こんにちは、佐月です。


この記事を読んでくださっている皆さん、喜怒哀楽が表情に出やすいですか?「喜」や「楽」なら顔に出ても良いですよね。自分も相手も嬉しいものです。反対に困るのは…


「怒」


この感情が顔に出ることです。対人的にも、社会的にもこれだけは出したくないのですが…。この「不満、不機嫌づら」という癖は直すのは難しいです。誰も好き好んで、意識して出しているのではありません。無意識に出てしまうのです。そうして他人に、


「何でそんな嫌そうな顔すんの?」


と注意され、至らない自分に嫌気がさす訳です。…私もその一人です。


感情というものは厄介です。それをいかに顔に出さないかが難しいのです。私なぞ何度注意されたことやら。…ホント困りますよね。


悩みに悩んで、自分が出した答えが、


「無表情になる」


………。40過ぎて情けない答えだなあ〜。まあ言い訳ですが、私のようなあからさまに感情が顔に出ちまうよりは、何ごとも無表情で淡々としてる方が1000倍よろしいかな、と。


そんなワケで「無表情になる方法」を検索してみました。…まあ「無表情になりたい」との私の不遜な願いとは逆の結果です。大半のサイトが、


「無表情を脱して表情豊かになろう!」


「喜怒哀楽をはっきり表現して魅力ある人間になろう」


「笑顔美人になろう☆」


…私の求めている答えとは間逆のものです。まあ好き好んで無表情になりたい人など、私を含めてごく一部ということでしょうなあ。


以上、佐月でした。


それでは、また。