dsatsuki’s blog

無職40代の雑記

私的オススメ本

こんにちは、佐月です。

 

今回は私のお勧めの本についての記事です。特に家族関係、とりわけ兄弟姉妹関係に悩んでいる方、また錐通し既成の道徳に不満を持っている方にお勧めです。紹介する本は寺山修司『家出のすすめ』です。

 

 

家出のすすめ改版 [ 寺山修司 ]

価格:518円
(2017/5/24 21:37時点)
感想(2件)

 

その中でも第1章「兄弟喧嘩をしよう」は「兄弟(姉妹)仲が悪い。どうしても仲良くできない」という人には救いになると思います。

 

「兄弟の仲が悪くたっていいじゃないか。一生絶交したってよろしい」

 

という物騒な(笑)ことを書いております。普通こんなことを言う人は中々いません。「兄弟(姉妹)とは仲良くしろ」と言う人が多数です。

 

兄弟円満話の毛利元就の三本の矢については「この話を聞くたび腹が立つ」とまで書いてます。私もこの「三本の矢」の話は好きではありません(笑)。...まあ私事は置いといて...。

 

「兄弟が仲良くすることが大事がそんなに大事なのだろうか。血縁者以外を愛すなと聞こえる。他者と縁を作ってもいいじゃないか。他の者を愛してもいいではないでしょうか」

 

別に兄弟仲に恵まれずとも、実の兄弟以上に他人と縁を築いていけばいいー

 

私事で恐縮ですが、自分もきょうだい仲について悩んでいた時にこの本を読んで、気が楽になりました。これこそ私が求めていた答えです。まだ読んでないという方は、ぜひ一度読んでみてください。

 

...ちなみに寺山修司独自のサザエさん論も展開されています。ここまでサザエさんに妄想を抱く人もそうそういないと思います...。

 

以上、佐月でした。

 

それでは、また。