dsatsuki’s blog

無職40代の雑記

無頓着に見えてこだわりがある髪型

今週のお題「髪型」


こんにちは、佐月です。


はてブのお題3回目ですね。


さてお題の「髪型」ですが、わたしのヘアスタイル、かなりイケテナイです。結構なくせ毛なので雨の日にはボカーンと広がります。


「じゃあストレートパーマかけりゃいいだろ」


と、なりますが、髪のことで全然悩んでないのでくせ毛のままです。いや、メンドくさいからです。美容院に長時間拘束されるのがしんどいんです。


ちなみに寝ぐせも人に注意されなければ直さない(気づかない)人間です。女性として終わってますね。 


じゃあタイトルの「こだわりがある髪型」ってどういうことだ?!アンタ身だしなみに構わないズボラじゃねーか!!


そう突っ込みたくなりますよね。実はこだわりがあるのです。


それは前髪を眉毛より上に切らないことです。もっと言えば目を隠すような髪型をしています。


何でそんな鬱陶しいヘアスタイルしてんだ?!と、多くの方は疑問に思うでしょう。私は顔の出る髪型はあまり好きではないのです。理由は…


感情を隠しているつもりでも、簡単に表情に現れるのを隠す為です。嫌な顔をすぐにしてしまうと指摘されまくります。


それに悩んだ末、「顔を覆い隠すぐらい前髪伸ばせばいいかも!」と、珍妙な答えに行き着きました。


今ではすっかり「お前は鬼太郎かよ!!」と見紛うような髪型になりました。私が前髪を切る時は欠点を克服した時でしょう。


以上、佐月でした。


それでは、また。