dsatsuki’s blog

無職40代の雑記

中途半端な不登校児

こんにちは、佐月です。


私は幼稚園の頃から人に馴染めないせいか、輪に入っていけない消極的な性格だからか、幼稚園にいくのも嫌がってたくらいの内向的な子供でした(大人になった今でもそう)。


昔(私が子供時代だった80年代)は病気、冠婚葬祭以外で学校を休む、というのは許されませんでした。


「他の子と仲良く出来ない、いじめられてる」


現在ではまだマシになった方だと思うのですが、この理由で学校を休もうとすると、


「何を情け無いこと言ってんだ!ちゃんと行け!!」


全く許されず、かえって叱責を受ける。クラスに馴染めない、意地悪される方が悪い、みたいな。「頑張りなさい」などと根性論を説かれながら、泣く泣く学校に行かされました。よほど状況が酷い限りは休ませてくれませんでした。


私はやたら欠席が多かった子供でした。やはり原因はいじめです。私の親はまだ理解があったので助かりました。まあこの時代(80年代)には不登校児を支援する団体等はなかったので、無理やり行かされた時もありましたが。


今現在はフリースクール等、支援する団体もあります。いじめ、嫌がらせなどに遭ってるのに、無理やり学校に行ったり、行かせたりしなくてもいい時代です。立ち向かうより、身を守りましょう!


以上、佐月でした。


それでは、また。