dsatsuki’s blog

無職40代の雑記

バカにされるしかない存在

こんにちは、佐月です。


姉「ホント、お前なんか恥ずかしくって、世間に顔向けできない」


    「毎日、顔突き合わす度、腹が立ってしょうがない」


など、まあ色々一杯言われました。否定一色ですね。母と姉2人に囲まれ、説教です。母と2番目の姉はそんなに言いません、2人は長姉に付き合わされた形です。長姉だけは私に口撃してきました。どうにか母がその場を納めてくれました。姉2人は昔から仲良く、やはりその場で私のことをネタに盛り上がってました。母は1人ポツンと立ち尽くしている私を見て、


「誰かお前の味方になってくれるパートナーができればね」


すると姉2人、


「こんな歳食った女(あくまでも私のことですからね)、何処に嫁の貰い手があんのよ?!子供だってもう産めないのに〜」


と、笑いだした。私は結婚、出産願望はないけど、ここまでコケにされてもしょうがない存在なのか。そして「ド○○でも、やらせれば?!」と笑われなきゃいけない存在だったなんて。「こんな奴、連れて歩くなんて恥だよね〜」は小さい頃から言われてきたから、もう何とも思わないけど。


「さっさと死んでくれ」とかなんとか長姉が2番目の姉に向かって、私をネタに盛り上がり中。…私だってそーしたいよ。


以上、佐月でした。


それでは、また。