読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dsatsuki’s blog

無職40代の雑記

日雇い派遣バイト〜その3〜

こんにちは、佐月です。今回は日雇い派遣バイトの中の一つ、食品製造工場の経験を書きます。二回程、この現場に仕事しに行きました。一回目はチョコレートの製造でした。そこでは私、シール貼りをやりました。一日中です。ライン作業よりはずっっとマシだけど、疲れます。決して楽ではありません!スピードを求められます。「1時間ぐらい経ったかな〜」と、時計を見ると10分しか経ってない…。そこはまだ教えてくれる人達が丁寧で温厚だったので、良かったです。


二回目はバームクーヘンで有名な工場。チョコのコーティングが足りない箇所にチョコを足すというライン作業に配置されました。不慣れな作業なので、えっらい仕上がりに。従業員5人くらいに囲まれ、散々注意されまくる。その内の2人はバカにしたような笑った目つき。


「あのさあ、ラインに鏡ついてるのわかるでしょ?見ながらやってる?」

「やってます。」(それ以前に鏡曇って見辛いんですけど)


その後も二人でゴチャゴチャ言ってきました。女性は集団になると怖い。使いものにならねーということで、チョコを箱に詰める配置にまわされる。見よう見真似でやったら、やはりダメだということで、食器洗いにまわされる。この時点で、


「…もう給料いらないから帰してください」


こんな思いを引きずって、昼休憩に。…食欲なんてひとつもわかず。休憩室に向かわず、更衣室へ。座る席がないし、お局らと相席したくもねーし。更衣室には私と同じ初めてきた人が3人、昼食も食べずにグッタリしてました。


休憩が終わったあと、早退しましたよ。もう怖くて、工場作業は向いてないなと。工場長らしいおじさんも「はい、そーですか。さよーなら。」と、アッサリ。まあ、早退、1日2日で辞める人沢山いて慣れてるんだろーな。


…帰り道、この会社のバームクーヘン、菓子は今後絶対に買わない、食べないと決心しました。