dsatsuki’s blog

40代女性のあやふや日記。たまにイラストや漫画とかのせてます。

amazonを名乗る詐欺メールがきた

こんにちは、泉 皐月です。



我がスマホにこんなメッセージが送信されてきました。



"総合情報サイト利用料の未納が発生しています。本日ご連絡なき場合は法的措置に移行致します。

Amz受付センター

06ーX X X XーX X X X"



…何じゃこりゃあああ⁈



…な気分で「amazon 総合情報サイト 未納」で調べたら、やはり詐欺の手口でした。誰彼構わず送りつけてるようです。ふざけやがって‼︎



全く心当たりがないので連絡しませんでした。



こんなメールが来ても、心当たりがなければ絶対に応じてはいけません!100%詐欺です‼︎‼︎‼︎



もし不安な方はアマゾンカスタマーセンターに問い合わせるか、国民消費者センターに問い合わせましょう。



以上、泉 皐月でした。







とんでもなく悲しくなる発言→「鬱病ってなっても仕方ない人と甘えでなった人の2種類だよね」

こんにちは、泉皐月です。



たまたま身内で鬱病に関しての会話がありまして。

その会話の中でこんな発言がありました。



鬱病ってなっても仕方ない人と甘えでなった人の2種類いるよね」



えっ…………⁈

ちょっと待て。



鬱病は決して甘えではない」って何度も何十度も何百度も何千度も言われているのに、未だにこんな考えをする人がいるとは…。



残念を通り越して悲しくなった。



鬱病になるのはいじめや仕事(長時間労働パワハラやセクハラ、モラハラ等)のひどい出来事だけではなく、結婚、出産、就職等の喜ばしい出来事でも発症する場合もあります。



そういう事情も省みないで「なっても仕方ない人」と「甘えでなった人」の2種類に分けるなんて乱暴だ。



「甘えでなった」なんて時代遅れの根性主義も甚だしい。どんな人でもなる可能性がある病気なんです。



もし自分が鬱病になった時「甘えでなる人もいるよね」などと言われたらどう思いますか?「そうだよね」なんて答えられますか?



「甘えでなる人もいる」と言う人はもし自分がなったら…と想像力を持った方がいいです。



以上、泉 皐月でした。



それでは、また。

NH Kスペシャル 〜未解決事件「赤報隊」その2

本日はドキュメンタリー編。


昨日と同じような感想になってしまいますが、本当にこの事件は恐ろしい。



脅迫や武器で相手の主張を脅かし、テロを遂行することを厭わない。暴力で自分の主義主張を全体に押し付けようとする。相手が拒否すれば何の躊躇もなく殺すー…



こんな卑怯なことは絶対許せない。



この事件を正当化することは断じてあってはならない。「赤報隊の行為は評価に値する」などと一部の人間が支持しているが、普通の神経ならばこんな人殺しを評価できない、支持できない、したくない。



言論には言論で。憲法言論の自由は保証されています(当時の首相、中曽根康弘の言)






NH Kスペシャル〜未解決事件「赤報隊」を見て。

「言論には言論で闘うべきだ!!」



ドラマの中ででてきたセリフです。



全くその通りです!自分の気に入らない主張だからといって暴力で潰そうということは断じて許されません。暴力や脅しで相手の主張を捻じ曲げるなんて、民主主義社会ではあってはならないこと。いかなる理由があってもテロなど許されない(劇中の中に「優しいテロと優しくないテロがある」というセリフがありました。意味不明な論理ですね。右翼を演じた村田雄吉の台詞です)



最近でも維新の議員、足立康史の「朝日新聞、死ね」や百田尚樹の「朝日の社長を半殺しにする」といった恐ろしいツイートもありました。百田にいたっては「朝日の読者は日本の敵だ」と、とんでもない敵認定までしやがりました。何なの、この人。



言論の自由は守られなくてはならない。暴力や脅しに屈することのないように…。




「あなたを心配してあえてきつく言っている」という人は信じない方がいい

こんにちは、泉 皐月です。



本日も当ブログを閲覧して下さり誠にありがとうございます。



皆さまは下記のような言葉を投げかけられたことはございませんでしょうか?殆どの人が一度や二度、何度となく言われていると思います。こんな一見ありがたそうなお言葉を。



「あなたを心配して敢えてキツく言ってるの」



似たようなものに、


「赤の他人は遠慮して何も注意してくれない。身内だから言ってあげてんの!」



言われて嬉しいですか?私はひとっっっっつも嬉しくありません。こんなことわざわざ言ってくる奴を感謝しません。尊敬しません。たとえ身内だろうが他人だろうが。

まあ「あなたを心配して云々」を言われて喜ぶ方はどんな人間とも上手くやっていけるでしょう。どんな職場でもやっていけるでしょう。私のような真性出来損ないとは全然違いますね。



だいたい「お前を心配してるから〜」と何だの言う手合いには本当に相手を心配してない。心配というより相手を意のままにしたいという支配欲が大きい。それと自分が調子悪いからか不機嫌マックスにして「あなたの将来が心配で何たらかんたら」と長い説教を始めてくる。本人は冷静に説教してるつもりだろうが実は感情的に怒っている。諭すどころか否定のオンパレード。

「いや、私だってちゃんと考えてるから。だから心配しないでください」と言い返したら更に怒り出す。どうすりゃいい???



まあそんな取るに足らない他人のことより、ご自分のことを心配なさったらいかが?


この一言につきますわな。



これよりも厄介なのは、



「赤の他人は何も注意してくれない。厳しく言ってくれるのは身内だけだよ」



…別に赤の他人様でも注意してくれますよ。


これを言う身内様は血が繋がってるから、ズケズケ言ったって構わねえだろう、パワハラモラハラめいた口撃で傷ついたって許してくれるよね〜⁈家族だから♥️


…こんな思いが見え透いてるから腹が立つ。 



一番の対処法は右から左に受け流すしかないのかなあ。





プロフィールとブログ紹介文、管理人名を変更しました。

皆さま、こんにちは。



この度、管理人名を「佐月」から「泉 皐月」に変更致しました。何故変更したのかというと、漫画等を描くときのP Nが「泉 皐月」でして、だったらブログでも「泉 皐月」でいいかなと思いまして。



あとブログ紹介文とプロフィールも更新しました。



これからもどうぞよろしくお願いします。



佐月改め泉 皐月でした。



それではまた。

ブログ始めてから一年

こんにちは、佐月です。遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。



…もう1月下旬ですが…。



こんなに更新が遅れて本当に申し訳ないないです。ホント動くのが遅いなあ、自分。



まあパソコンもスマホも新年から調子悪かったのもありまして。因みにパソコンの方は今でも調子悪いです…。新年からついてないなあ…。



今度こそマメに更新しなければ…。



皆さまにとって良い一年になりますように。